Archives
Entries
Comments
Links
Profile
Others
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- / -
撤退の勇気
「リーダーは一度決めたら、成功するまで続けるべき」
世間にはそんな意見がある一方で、孫正義は『撤退する勇気』が必要だという。
彼が言うそれは、サンクコストについてだけど、別の身近な例で考えてみる。

◆部下に指示をして、彼らが作業を始めた後で、
 →もっとよいやり方があるとわかったとき
 →指示した作業が無駄だとわかったとき

こんなときどうするべきか。
誠実に部下と向き合うなら、当然指示を変更すべき。

だけどそれは、自分の過ちを認めること。
部下に徒労感が生まれ、リーダーの求心力は低下する。
だから、つい言葉でごまかして、そのまま作業を続けさせてしまいたくなる。

『誠実』に振舞うって、気楽なものじゃ決してない。

こんなとき必要なのは、
求心力の低下を恐れない『勇気』と『自信』なんだろうな。

その『勇気』と『自信』を裏付けるものは・・・
『簡単には求心力が低下しない人間の魅力』ってことか。

やっぱり、成長への近道はないもんだ。

 

comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト

- / -
Write,Please









trackback URL
http://shintablog.jugem.jp/trackback/127
trackback