Archives
Entries
Comments
Links
Profile
Others
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- / -
アジアへ
 ゴールデンウィークに、近くて遠いアジアの国へ旅行してきました。
街並みはまるで、歴史の教科書で見た「昭和初期の日本」そのものだった・・・


comments(0) / trackbacks(0)
空気を読む、否。
リーダーは正しい選択をしなければならない。
それは、時代の潮流を読んで、『最もうまくいく選択』をすること。

でも、時代を読むことなんてそうそう簡単にはできない。
そういうのに長けてる人でも、失敗は数多いらしい。

どうすべきか

リーダーは空気を読むだけじゃなくて、空気を作り出せばいい。
空気を作り出して、それを時代の流れにしていく。

『上司の意向を汲み取るだけの部下』と、
『自分で流れを決めていくリーダー』との、決定的な違いはそこにある。

でもいるよね。
一見、空気読めてないように見えるけど、
実は空気を読んでいて、あえてそれをぶっ壊していく人。

世の中が、すごい人物に
追いつけないというのはそういうことかもなぁ


comments(0) / trackbacks(0)
リーダーの決断
去年初めて部下(もどき)を持って以来、何度かそういう経験させてもらったけど、
その度に、正しい判断をすることって、難しいなぁと思う。

そんな折、ふと読んでたいくつかの本で、それぞれ書いてあったことが、リンクした。

**********************************
●富士フイルムの社長は言う。
 「リーダーは100回決断したら、100回とも成功しなければならない。
 だから一度決断したらそれを信じて、結果が出るよう全力を注がねばならない。」

●経営の神様、松下幸之助は言う。
 「成功するまで続ければ、事は必ず成功する」

●経営学の権威、加護野教授は言う。
 「この変化の激しい時代、リーダーに先見性は必要ない。
  未来を100%見通すことなんて不可能だ。

  リーダーは、いったん決めたら、成功するまで続けるだけでよい。
  
  しかし、厚い人望とビジョンがある人物でなければ、
  数々の苦境を乗り越えて、成功するまで続けられないだろう。」

***********************************

リーダーに本当に必要なのは決断力だけじゃない。
必要なのは、人間力とでもいう、本質的な力なんだろうなぁ。


人生、近道はありませんな。



comments(0) / trackbacks(0)
カップラーメンの3分間
例えば、本気でものすごくお腹がすいているとしたら、
カップラーメンが出来るまでの3分間を、どんな風に感じるだろうか。

 峇粟は3分後!」
◆峇粟まであと3分!」

日本語のニュアンスの違いもあるけど、
この二つの違いは「時間の捉え方」の違いだ。


ベルクソンとかいう哲学者は、世界には二つの時間があると言っている。

 ゝ甸囘時間 ; 時計で計れる時間の流れ
 「3分もかかるのか、早く食べたい」
 完成したカップラーメンという「結果」にスポットを当てる捉え方

◆ー膣囘時間 ; 自分が感じる時間の流れ
 「3分も待つのか、早く食べたい」
 カップラーメンが完成するまでの「プロセス」に注目する捉え方
 (3分間を自分が感じる時間として捉えている)

人生は、色んな結果が出る瞬間より、結果が出るまでの時間の方が圧倒的に長い。


結果よりもプロセスを楽しもう!


待ち遠しさが、人生を豊かにする。



comments(0) / trackbacks(0)
東日本大地震
社内の緊急放送が流れた。東日本で緊急事態とのこと。
その後すぐに、幹部さんたちが対策会議に召集される。

そのころ、管内の電車は、既にオールストップ。
30分後に津波が来るとのこと。オフィスはひっくり返らんばかりの大騒ぎ。
テレビをつけてしばらくしたら、大変なことになってる。

和歌山も小さめの津波が来て、港は結構被害があった。
電車は、結局2日間止まったままだった。
もちろん僕らはその対策のため、会社に2泊する有様。

その最中、対応が落ち着いたときに、ちょっとだけ時間もらって、
とんかち記念誌編集合宿の座談会に参加するため神戸へ。
ほとんど戦力にならなかったけど、みんなに会えたし、行けてよかった=3

そう言えば、自分が阪神大震災に遭ったとき、
近くのマンションが半分倒壊して、壁のない部屋がむき出しになってたのは強烈だった。
被災した人は、なかなか現実だと信じられない人も多いんじゃないかと思う。

大切な人を亡くしたことを知ったとき、大切なものがないことを知ったとき、
この現実に気づいたときが、本当に被災する瞬間なんだ。

現実を受け入れて立ち上がれるまで、
あきらめないで、マジ頑張ってほしいと思う。


comments(0) / trackbacks(0)
戦略とは

もっとうまくやればいいのに、と思うことがある。
真正面からぶつかって失敗したり、だまされて遠回りさせられたり。
もっと戦略的に動けばいいのに、“いい人”って損してるなぁと思ってた。

でも、僕は穿った見方をしている気がしてきた。
僕が今まで考えてきた“戦略”って、他人への猜疑と邪推から始まる性悪説なんだ。
自分のリスクを最小限にするために、自分以外は不確定なものとして計画する。

でも“戦略”って、違うアプローチもあると思った。
相変わらず続く結婚式で、友達の家族の温かさに触れて、
ふとそう思ったんだ。

例えば、誰かに用事を頼むときは、
相手が快く受けてくれやすい言い方・タイミングでお願いする。
それって戦略の一つだけど、実は単なる“思いやり”なんじゃないか。

性善説から始められる、温かい戦略もあるんじゃないだろうか。
“いい人”って、やり方しだいで実は案外、戦略的なのかも知れない。


comments(0) / trackbacks(0)
Happy New Year !!

あけましておめでとうございます!

昨年は、達成できたこともたくさんあった一方で、
わかっちゃいるけど動けない、そんなことも多かったかな。

冷静な頭の奥では、
「取るべき最適な行動」をわかってるつもりなんだけど、

そのときの表層意識からは、
感情とか意地が邪魔をして、「最適な行動」が全然見えてない。
だから結果として、短絡的で最適でない行動をしちゃうという。

仕事だったらまずそんな風にならないんだけど、
自分のことになると、とたんにそうなってしまう。
それがまだまだ子供だということなのかもね。

オトナな対応ができるようになりたいなぁ
今のところ、それが出来る気配すらないけど(汗)

今年は、目指せオトナ!に近づけ、かな。


comments(0) / trackbacks(0)
さーて大晦日だ
今年も異動や何や、最後も色々とありました。
なかなか、平穏には過ごせないもんです。

とりあえずカウントダウンに向けて
体力を温存しておかないとね・・・
もう若くないから、徹夜は体にこたえる>>


comments(0) / trackbacks(0)
Expo in Shanghai with 人だかり
上海万博、閉幕前に滑り込んで来ました。

とにかく人だかりがハンパない。
人気の中国館に至っては12時間待ちになってる始末。
しかも待っている間、皆様のマナーもハンパない。

行列の横入りに挑戦するのは当たり前。
並んでたって、うっかりしてたらすぐ後ろから追い抜かれるんだから。
壁には「Be patient !」の掲示があちこちに。そういう文化なのかなぁ。


反日デモのことは全く気にせずに行ったんだけど、
繁華街で、喫茶店の店員さんと話してたら、
上海だけじゃなくて、南京にも行ってみたらと言われた。
日本人がたくさん人をあやめたところだからって。

今ドキのチャラい女の子な風貌だったせいもあって、
まさかそんな話題をふってくるとは思わなかった。
正直、ほんの一瞬凍りついた。 そんな自分が少し悔しかった。


comments(0) / trackbacks(0)
気候のいい秋で、大安で、土曜日で
最高のお日取りでございます。

今日は駅で見てても、
一段と結婚式帰りの人が多かったように思う。
僕も会社の同期の結婚式でした。

面白かった〜久しぶりの同期にもたくさん会えた。
余興のコントもしたし、二次会の司会もしたけど、楽しめたなぁ。

気づけば同期もほとんど結婚してしまった感じ。
女子はほぼ全員だし、男子も7割方既婚者です。

こういう状況だと、僕は乗り遅れた感も否めません・・・
早くしたほうがいいのかなぁ、いろいろ考えますなぁ。


comments(3) / trackbacks(0)
<< | 2/13PAGES | >>